まるわかり風俗

風俗はこんな所!風俗がまるわかりの風俗体験談まとめサイトです。

1年前と同じ

投稿日:2016年7月26日

前に利用してから1年くらいが経っていましたが、僕の好きだったヘルス嬢がまだ在籍していて嬉しくなりました。電話でヘルスを予約して行きました。向こうはコッチのことを覚えてはいなかったけど、僕は鮮明に覚えていました。お尻とおっぱいが大きくて、大きいお尻にコンプレックスを持っていること、僕が宥めて「ありがとう」って言いながらディープキスしてくれた子です。思い出させるために、今一度お尻にツッコミを入れてみました。「良いお尻してますね?この大きさ、たまりません!」「あはは、ありがとうございます?」あれれ、お尻に対するコンプレックスがなくなっている….「大きくて嫌なんです」って言葉を期待していたのに。どうやら、過去は振り返れない様子。思い出してもらうことを諦めて、プレイを続けました。添い寝をしてもらいながらキスの雨を降らせる。相変わらずNG箇所はなく、フェラもアナル舐めもやってもらいました。また覚えてもらえるよう通ってみようかねぇ。

バイブ初体験のボブ

パジャマ姿というのも乙なものです。ヘルスで、パジャマ料金だけが無料だったのでレンタルしてみたのですが、思いの外可愛くてよかったです。もう一つオプションにデンマをお願いしました。パジャマ姿で登場するヘルス嬢・・・見た目20代前半で髪型は黒髪のボブです。風俗業界でもボブヘアーというものが流行っているのでしょうか。前にデリヘルを利用したときもボブ女がやってきました。ちょっとぽっちゃりだったけど、入ってきたときにいきなり密着抱き着きをしてくるなど、可愛らしい面も多かったので嬉しかったです。パジャマを着たままバイブを鳴らす。ボブが明らかに緊張した面持ちだったので「バイブは初めて?」と聞くと「はい」と頷かれる。まさかのバイブ初体験者でした。これは面白いと思い、M字開脚をさせてバイブをいきなりクリトリスに当ててみました。すると、ほんとに一瞬でイッちゃったようです。「なにこれ”ええ”!」と言いながら叫ぶヘルス嬢....やはりバイブの威力は絶大だ。